~ 広重の描いた「江戸」の視点から東京再発見 ~

江戸の浮世絵師 歌川広重の作品「名所江戸百景」と現代の東京の風景をオーバーラップさせ、
東京の魅力を再発見するハイビジョン映像作品を制作しました。

「名所江戸百景」で取り上げられた119箇所の名所の中から、冬、春、夏、秋をテーマに
作品をそれぞれ3点ずつ選び、現在の東京と対比し人々の営みや文化を表現します。

【江戸TOKYO散歩】プロローグ(1分32秒)